calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

hagacube
管理人:hagacube
このブログでは、劇場公開時に観た映画、DVD、オンデマンド動画などの映像作品を中心に、音楽の新譜/旧譜、スポーツなどエンターテインメント全般について、複数ライターが極私的な見解を書いています。
◆Twitterはこちら⇒ hagacubeをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

Ranking

        

recent comment

recent trackback

すいかエンタ!について。

記事にはネタバレを含むものもありますので、未見の作品や各スポーツなどについて、先に結果などを知りたくない方はご注意ください。

当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

ポテチ公開記念「伊坂幸太郎」映画化作品3作まとめて紹介

仙台に創作の拠点を置く伊坂幸太郎の短編『ポテチ』が今週末公開される。仙台では結構前に先行ロードショーされたらしいが、地元の知人曰く「なぜ、どこで感動したのか全然わからないんだけど泣けた」とのこと。ネット上での評価は伊坂ファンを中心に概ね評判はよいようだ。

ということで伊坂3作をTwitterライクに160文字以内で手短にご紹介!

【重力ピエロ】
重力ピエロ
小説は奇抜な謎解きとヘビーなストーリーがメインだが、森淳一監督は映画の枠に収めるために謎解き部分は脇に置き、人間模様を中心に手堅くまとめた。もう少しエッジの効いた演出もあったと思うが、出演陣の魅力あふれる演技でなかなか面白い作品に仕上がった。岡田将生がイイ! 渡部篤郎はハマリ役!


【Trailer】



【アヒルと鴨のコインロッカー】
アヒルと鴨のコインロッカー
たんなるイケメンアイドル俳優だと思ってた瑛太を見直すきっかけになった作品。中村義洋監督の演出は節度がなく作品全体を凡庸な印象にしてしまっているが、瑛太を筆頭に濱田岳、松田龍平、大塚寧々らがみずみずしい演技を見せている。ラストのどんでん返しを含め、心に残る作品となった。


【Trailer】



【ゴールデンスランバー】
ゴールデンスランバー
最大の予算と宣伝を組んだ本作は、意気込みが空回りしたか、すべてが過剰になってしまい、とんだコント芝居劇になってしまった。役者の熱演は光るが制作陣が豪華な素材を生かしきれなかったようだ。中村義洋監督と濱田岳という見飽きたコンビではない斬新なサムシングが観たかった。ビートルズのGSじゃないのが興醒め。


【Trailer】


評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 3,500
(2009-10-23)

評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,654
(2008-01-25)

評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,618
(2010-08-06)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック