calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

hagacube
管理人:hagacube
このブログでは、劇場公開時に観た映画、DVD、オンデマンド動画などの映像作品を中心に、音楽の新譜/旧譜、スポーツなどエンターテインメント全般について、複数ライターが極私的な見解を書いています。
◆Twitterはこちら⇒ hagacubeをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

Ranking

        

recent comment

recent trackback

すいかエンタ!について。

記事にはネタバレを含むものもありますので、未見の作品や各スポーツなどについて、先に結果などを知りたくない方はご注意ください。

当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(Mission: Impossible – Ghost Protocol)



MIシリーズ4作目となる本作は、これぞまさに映画館で観るべき超一級アクション映画だ。とりあえずこの↓メイキング映像、凄す!



映画本編を鑑賞してからメイキングを観たのだが、ほんとにドバイのブルジュ・ハリーファで撮ってたんだな。しかしいくら命綱してるとはいえトムさんは恐怖心のスイッチがぶっ壊れてるのか?! 何度もシートから腰が浮いたわー。

と、まあ本作はこういう凄いシーンが満載で。過去のアクション映画を含めてもハイレベルなアクションの連続で、その点においてはシリーズ最高傑作といってもいい。

高所でのアクションに加えて砂嵐の中での追跡やカーチェイス、立体駐車場での痛そうな格闘シーンなど、どこを取ってもアイデアと撮影技術が高度にからみ合って、映画史に残るようなアクション映画になった。

ただし少々コミカルな演出に走りすぎた感じもあって全体的な緊張感は少々薄い。故障でメッセージが自動的に消滅しないとかちょっとユルすぎな感じだし、お約束とはいえ稚拙なお色気作戦で重要情報を引き出すとか、ご都合主義な部分も多かった。

またストーリーにも穴があって、例えばカート・ヘンドリクスが最後まで後生大事にバッグを持って逃げるラストの格闘シーケンス。彼自身は核戦争を起こすことそのものが目的なわけだからもはやミッションを中止する必要がないはずなのに、なぜバッグを持ち歩いているのか。核ミサイルは発射されたのだから、爆破するとか、最低でもどこか別の場所に置いておくだけでイーサンに追いかけられることもないわけだ。だってイーサンはヘンドリクスをぶちのめすために追いかけてるわけじゃなくて、バッグに入っている装置で核ミサイルを無効化するのが目的なわけだから。

とか、いろいろとあるけれど、総合的にはすごく面白い映画に仕上がっている。興行成績も全世界的に成功したようだし、ちょっと失速気味だったトム・クルーズもこれで完全復活! 今年50才になるとは思えない超絶アクションに今後も大きな期待ができそうだ。

<Raiting>
映像の迫力、アクションのレベル、共に文句なし! 何も考えずにただただ楽しめる超一級のアクション映画。3も相当面白かったが個人的にはこっちがおすすめ。


<Trailer>



あー
テーマ:映画館で観た映画
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@ぴあ映画生活

評価:
ダニー・エルフマン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 1,705
(2010-09-16)

評価:
ブルース・ゲラー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 1,707
(2010-09-16)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック