calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

hagacube
管理人:hagacube
このブログでは、劇場公開時に観た映画、DVD、オンデマンド動画などの映像作品を中心に、音楽の新譜/旧譜、スポーツなどエンターテインメント全般について、複数ライターが極私的な見解を書いています。
◆Twitterはこちら⇒ hagacubeをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

Ranking

        

recent comment

recent trackback

すいかエンタ!について。

記事にはネタバレを含むものもありますので、未見の作品や各スポーツなどについて、先に結果などを知りたくない方はご注意ください。

当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

X-MEN:ファースト・ジェネレーション



『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が放つ、X-MENの成立過程を描いた話題作。X-MENシリーズのファンだけじゃなくSFアクション映画好きなら必見の作品だ。

大人気シリーズの起源に迫る本作は、ハイレベルなVFXやテクニックを駆使したカメラワーク、テンポの良い展開など、娯楽映画の要素すべてが高水準。ストーリーも骨格がしっかりとしていてブレず、プロフェッサーXとマグニート(エリック・レーンシャー)の関係が分かりやすく描かれてる。

X-MENシリーズは素晴らしいアクションシーンに加えて被差別者としてのミュータントの心情を緻密に描くことで、ただただド派手なSFアクション映画とは一線を画す作品となっているが、本作でも「ミュータントは人類と共存すべきか、支配するべきか」という意見の対立が、なぜ、どの時点で、どのように形成されていったのか、ということが丁寧に語られている。

前作まで、熾烈な戦いを繰り広げてきたプロフェッサーX率いるX-MEN軍団とマグニート軍団の成り立ちが、お互いの考え方を尊重した上での決裂だったということが、単なる善と悪の戦いではない奥深さを感じさせてくれる。

くしくも米ソのキューバ危機を救うことになるミュータントたちの戦いと葛藤を、壮絶なVFXとアイデア豊かなアクションシーンでケレン味たっぷりに見せてくれる本作は、期待を裏切らない、誰でも楽しめる作品になっている。

<Raiting>
ローガン(ヒュー・ジャックマン)の出演シーンに会場が沸いた! 一瞬だったけど、あーやっぱこのシリーズ愛されてるなーと思った瞬間。こういうSFアクション大作は絶対に映画館で楽しむべき。


<Trailer>


テーマ:映画館で観た映画
あー
X-MEN:ファースト・ジェネレーション@ぴあ映画生活


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック