calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

hagacube
管理人:hagacube
このブログでは、劇場公開時に観た映画、DVD、オンデマンド動画などの映像作品を中心に、音楽の新譜/旧譜、スポーツなどエンターテインメント全般について、複数ライターが極私的な見解を書いています。
◆Twitterはこちら⇒ hagacubeをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

Ranking

        

recent comment

recent trackback

すいかエンタ!について。

記事にはネタバレを含むものもありますので、未見の作品や各スポーツなどについて、先に結果などを知りたくない方はご注意ください。

当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

アメリカ国家傑作選!

東日本大震災に対する各国の援助について、ありがたいと思う感謝の気持ちと同時に、国の尊厳とか、国の意思を果たそうとする人々について考えさせられる。

日本政府や東電の腰の座らない対応を毎日のように見せられると、とくに米軍の働きなどは感謝を通り越して感動すら覚えるのだが、アメリカという国は国歌、すなわち『The Star Spangled Banner』を高らかに歌い上げることとそれを聞くことで、ものすごく盛り上がるということになっている。スーパーボウルはその良い例だ。

この盛り上がりの理由については「移民国家で人種のるつぼなので、共通項としての『National Anthem』が自らのアイデンティティの拠り所なのだ」とか、まあさまざま解釈はあるにせよ、とにかく『The Star Spangled Banner』を歌う歌手も聞く観客も、これ以上無いほどの盛り上がりを見せるのは事実。

というわけで、今回は『The Star Spangled Banner』のいろいろなバージョンをご紹介。

最高傑作といえば文句なしでこれ!1983年のマービン・ゲイによるNBA オールスターでの名唱!コード進行も絶妙でソウルの神曲が新たにリリースされたという感じ。


上の映像とマービン・ゲイの娘ノーナ・ゲイが共演した2004年のNBA オールスター。涙ものです。


R. Kellyバージョン。Bメロからサビへのスムージーさとラストの「Clap your hand!」がもう超かっこいい!


絶唱系ではあとにもさきにもこれを超えるものがないホイットニー・ヒューストン版。有名すぎるけど今聴いても鳥肌が立つ!


デスチャの複雑かつ優雅なハーモニーが素晴らしい。フェイクや譜割りの解釈も面白い。


スーパーボウルでのビヨンセ単独歌唱もなかなかいい。緊張がこっちまで伝わるようなビヨンセの気の張り方が尋常じゃない。海兵隊大将ピーター・ペースとの入場もかっこいい。


ディクシー・チックスの素晴らしいハーモニー。カントリー界で凄まじい成功を手にした三人娘だけどイラク戦争に反対して総スカンをくらった。全米のラジオ局での罵倒ぶりは酷いものだったらしい。一度謝罪はしたものの結局最後まで当初の主張を翻さず、のちにグラミー賞を獲得し復活したのは感動的だった。
<

とりあえず有名どころをひと通り。ほかにも凄いのがいくらでもあるので、第2弾もそのうちやろうかな。ほかにも、どヘタなのばっかり集めたビデオとか、子供バージョンとか、あのアイドルが!?とか、ほんと『The Star Spangled Banner』はネタの宝庫。

ついでに『君が代』が好きか嫌いか、人それぞれなんだけど、参考までにフランス国家を歌詞付きで。フランス革命時に出来た歌だそうだけど各国それぞれいろいろあるんだよ。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック